ニュース
» 2012年12月27日 19時25分 UPDATE

12月26日からサーバー無料開放――MMORPG「TERA」基本無料プレイ制に変更

これまで、月額課金制度を採用してきたMMORPG「TERA」が基本プレイ無料制へと変更。より手軽に楽しめるようになる。

[ITmedia]

 NHN Japanは、同社が運営するPC向けMMORPG「TERA : The Exiled Realm of Arborea」ついて、2013 年2 月中旬実施予定のアップデート「解放」より月額課金制から基本プレイ無料に変更することを決定。12 月26 日よりサーバー無料開放を実施する。

 12月26日のサーバー無料開放以降は、登録のみで基本プレイが可能となり、アイテム課金制となる。また、これまでの月額課金制度を利用しているプレイヤーには残り日数で、定量利用権に関しては残り時間に応じ、「ハンコイン商品券」による返金が行われる。返金は2月中旬までに実施される予定。また、無料化に伴い取引仲介所の利用制限を拡大する「プレミアムサービス」も導入され、料金等については今後発表予定となっている。

Published by NHN Japan Corp.
Copyright (C) Bluehole Studio Inc. All rights reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう