新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月07日 09時03分 UPDATE

グリー、未成年ユーザーの利用金額制限の障害に謝罪

グリーで数カ月にわたり、未成年者が上限金額を超えて利用できる状態になっていた。

[ITmedia]

 グリーは1月7日、未成年者の利用金額制限に障害が発生し、設定した上限を超えて利用できる問題が起きていたことを明らかにし、謝罪した。

 障害は2012年4月26日から9月7日まで、フィーチャーフォン向けGREEを利用し、クレジットカードで支払いを選択していた未成年の利用者で起きた。15歳以下は月間5000円まで、16歳以上19歳以下は月間1万円までという上限を超えて決済できる状態となっていた。のべ733人に影響し、障害発生期間中の上限超過額は総額2811万4470円だった。

 未成年者の利用金額制限を導入する際に不具合が発生し、フィーチャーフォンでのクレジットカード決済機能で利用上限フィルタが正しく設定されていなかったことが原因。その後の検証も決済機能部分の動作確認のみであったため、障害が探知できなかったとしている。定期的に実施している利用実態調査で問題が発見された。

 グリーは9月7日に障害を解消し、検証ツール強化などの再発防止措置を実施した。影響を受けた利用者に通知し、問い合わせや申し出に応じて料金を返還するとしている。「障害が発生し、また情報開示が遅延したことで、お客様をはじめとする関係者の皆様に対し、ご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と同社は述べている。

関連キーワード

GREE(グリー) | ゲーム | 未成年


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!