ニュース
» 2013年01月08日 16時57分 UPDATE

日立マクセル、アルミニウム削り出しのカナル型ヘッドフォン発売

その名も「SQUEEZE(スクイーズ)」。

[ITmedia]

 日立マクセルは、アルミニウム切削ボディを採用することにより、不要共振を抑え、クリアなサウンドを実現したカナル型ヘッドフォン「SQUEEZE(スクイーズ)」を1月10日より発売する。

画像

 主な特徴としては、「高剛性アルミニウムボディを採用することで不要共振を抑えたクリアなサウンドを実現」「双円錐(バイコーン)形状のスタイリッシュデザイン」「耳の形状に合わせた新形状ブッシング採用でフィット感アップ」「銀イオンをほどこした抗菌イヤーピースで清潔感アップ」とのこと。

 カラーラインアップは、「レッド」「ピンク」「パールピンク」「ゴールド」「シルバー」「グリーン」「ブルー」「ブラック」の計8色。Y型コードの分岐部分には、コードをまとめて固定する「からみ防止スライダー」を装備。交換用イヤーピースはSS/S/M/Lと耳に合わせて選べる4サイズを用意している。

画像

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう