ニュース
» 2013年01月11日 15時12分 UPDATE

RazerがPCゲーム用タブレット「Razer Edge」を発表

クラウドソーシングで数百万人のゲーマーの意見を集めて仕様を決定した。

[ITmedia]

 ゲーマー向け周辺機器メーカーの米Razerが、ゲーム用のタブレット「Razer Edge」を発表した。北米とアジア太平洋地域で年内に発売する。

ah_edge1.png

 「Razer Edgeモデル」(999ドル)と「Razer Edge Proモデル」の2種あり、Windows 8、10.1インチマルチタッチディスプレイを採用。標準モデルIntel Core i5プロセッサ、NVIDIA GT640M LE GPU、4GバイトDDR3 RAM、64GバイトSSD、ProモデルはCore i7プロセッサ、NVIDIA GT640M LE GPU、8GバイトDDR3 RAM、128Gバイトまたは256GバイトSSDを搭載する。オプションでキーボードドックやゲームパッドコントローラも提供する。

ah_edge2.png

 Edgeは昨年「Project Fiona」というコンセプトとして発表したものを、クラウドソーシングで数百万人のゲーマーの意見を集めて仕様を決定し、製品化した。

ah_edge3.png
ah_edge4.png

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう