ニュース
» 2013年01月21日 19時41分 UPDATE

NFCで高速かつ自動でバックアップ――ソニー、ネットワークストレージ「LLS-201」を4月30日発売

最新型のスマホやタブレットなどに導入が進む無線規格「NFC」が使えるネットワークストレージが、4月にソニーから発売される。

[ITmedia]

 ソニーは、NFC対応のネットワークストレージ「LLS-201」を4月30日に発売する。価格はオープンプライス(市場推定価格: 3万円前後)。

 「LLS-201」は、NFCや無線LANを利用することでスマートフォン等の写真や動画を取り込み可能なネットワークストレージ。1TBのHDDを内蔵し、NFCを利用する場合は、専用アプリ「PCS Manager」をインストールすることで、スマートフォン等をかざすだけで自動的にバックアップが行える。また、NFC非対応機種でも無線LANおよびUSB接続で使用可能となっている。保存された動画や写真は、ネットワーク経由での再生・表示が行えるほか、本体内蔵のスロットを利用することでUSBメモリやSDカード・メモリースティックDuoへの転送もできる。


tm_130121_storage01.jpg

「LLS-201」
製品ジャンルネットワークストレージ
保存容量1TB(HDD)
無線接続NFC/IEEE 802.11a/b/g/n
入出力端子USB2.0×1/メモリースティック Duo・SD×2/HDMI×1
再生対応フォーマット静止画: JPEG/MPO/RAW 動画: AVCHD/MP4/MPEG 2/MOV/3GPP/AVI/MEPG 1
電源USB
サイズ172W×32H×172Dmm
重量約500g
発売日2013年4月30日発売予定
価格オープンプライス(市場推定価格: 3万円前後)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう