ニュース
» 2013年01月24日 04時21分 UPDATE

パイオニア、ヘッドフォン「BASS HEAD」シリーズ2モデルを2月下旬発売

重低音が評判のヘッドフォン「BASS HEAD」に、新たにエクストリームスポーツを意識したモデルが登場。

[ITmedia]

 パイオニアは、ヘッドフォン「BASS HEAD」シリーズの新製品として、アウトドアスポーツ向けの2モデル「SE-E751」「SE-E721」を2月下旬に発売する。

 今回発売される2モデルは、スケートボードやスノーボードなどのエクストリームスポーツでの使用をイメージしてデザインされたモデル。イヤークリップのハンガー部とカナル型インナー部の接合部にボールジョイントを組み込む「アクティブフィット構造」を採用することで、激しい動きでも外れにくい構造となっている。さらに、上位モデルの「SE-E751」はハンガー部を耳に挟み込む「スカルフィットハンガー構造」とすることで、さらにフィット感を高めている。両モデルとも、大口径の9mmスピーカーユニットを使用することにより「BASS HEAD」シリーズを特徴づける迫力ある低音再生を実現し、防滴構造により屋外でも濡れを気にせず使用することができる。

 カラーバリエーションには「SE-E751」がゴールド・シルバーの2色、「SE-E721」はレッド・ブラック・ホワイトの3色をラインアップ。価格は「SE-E751」が6200円、「SE-E721」が4200円となっている。


tm_130124_basshead01.jpgtm_130124_basshead02.jpg 「SE-E751」

tm_130124_basshead03.jpgtm_130124_basshead04.jpgtm_130124_basshead05.jpg 「SE-E721」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう