新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年01月24日 15時52分 UPDATE

Wii Uでもバーチャルコンソール提供 2013年春から

オススメタイトルを30円で購入できる体験キャンペーンも。

[ITmedia]

 過去の名作タイトルをダウンロードして遊ぶことができる「バーチャルコンソール」が、この春よりWii Uでもスタートすることが明らかになった。

 1月23日に配信された「Wii U Direct Nintendo Games 2013.1.23」の中で発表された。Wii Uでは今後、春と夏に2回の本体更新を予定しており、バーチャルコンソール機能は春の更新後にサービスを開始する予定。「まるごとバックアップ」や「Miiverse」に対応するほか、Wii U GamePadだけでもプレイできるなど、Wii版にはなかった機能も盛り込む。

 ラインアップについては一旦リセットされ、まずはファミコン、スーパーファミコンの2機種から提供予定。Wiiですでに購入しているユーザーは、無料ではないものの100円〜150円の「優待価格」でダウンロードできる。また、ゲームボーイアドバンスなど新たな機種も追加予定とのこと。

画像

画像

画像

 併せて、ファミコン生誕30周年を記念した「Wii U バーチャルコンソール 体験キャンペーン」も行われる。毎月1本オススメのタイトルを選出し、30日間の期間限定で、30周年記念特別価格“30円”で提供。第1弾は「バルーンファイト」で、バーチャルコンソールのサービス開始に先駆けてすでに配信中。第2弾は「ファイアーエムブレム 紋章の謎」、第3弾は「MOTHER2 ギーグの逆襲」をそれぞれ予定している。「MOTHER2」のバーチャルコンソール配信は今回が初で、Miiverseを使ってゲームの思い出を語り合う「MOTHER2ふっかつさい」も併せて開催される予定。

画像

画像

画像

画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事