ニュース
» 2013年01月28日 12時51分 UPDATE

スタイリッシュでかっこいい! 高音質とポータビリティーを両立したワイヤレススピーカー「Xシリーズ」

ソニーは高音質とポータビリティーを両立したBluetooth対応ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」2機種を発売する。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ld1.png Xシリーズ

ソニーは、中高域の再現において高い能力を発揮し、薄型化にも貢献する磁性流体(Magnetic Fluid)サスペンション構造のスピーカーユニットを採用した「SRS−BTX500」など高音質とポータビリティーを両立したBluetooth(R)対応ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」2機種を発売する。

■「Xシリーズ」

型名:ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」

    『SRS−BTX500』

発売日:2月21日

価格:オープン価格

カラー:ブラック

型名:ワイヤレススピーカー「Xシリーズ」

    『SRS−BTX300』

発売日:2月21日

価格:オープン価格

カラー:ブラック、ホワイト

両機とも、薄型でも高品位な音質を奏でるため、高い基本性能を実現する筺体設計を施している。サブウーファーユニットの低域エネルギーを効果的に共振させる新規開発のパッシブラジエーターや、高剛性繊維強化樹脂を採用したフロントキャビネットにより、薄型ながらキレの良い存在感のある低域を再現。加えて、ソニー独自の高音質フルデジタルアンプ“S−Master”を採用している。

また、従来のBluetooth(R)によるワイヤレスでの音楽再生に加え、NFC(Near Field Communication)によるワンタッチリスニング機能にも対応。対応スマートフォンなどをかざせば、設定(ペアリング)を意識することなく簡単にBluetooth(R)の接続が行え、音楽や通話を楽しめる。また、リチウムイオン内蔵充電池を搭載し、最大約8時間(※1)の長時間連続再生に対応している。

ホームページ

記事提供元:家電チャンネル

livedoor CC-BY-ND

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう