新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年02月12日 21時49分 UPDATE

東芝ホームアプライアンス、「uLos」ブランドのヘアドライヤーとヘアアイロンを2月16日発売

いずれも5段階の温度調節機能を備え、髪を傷めずスタイリングするのに便利。

[ITmedia]

 東芝ホームアプライアンスは、同社の美容製品ブランド「uLos(ウルオス)」から、5段階の温度切替を搭載したヘアドライヤー「HDH-900X」と、ヘアアイロン「HDA-900SX」を2月16日に発売する。価格はいずれもオープンプライス。

5段階の温度と3段階の風量調節ですばやくスタイリングできるヘアドライヤー「HDH-900X」

tm_20130212_toshiba01.jpg

 「HDH-900X」は、50/60/100/110/120℃の5段階に温度切替が可能なヘアドライヤーで、3段階の風量切替と組み合わせることで、髪への熱ダメージを軽減させて短時間でしっかり乾かすことができる。さらに、ピコイオン発生機能の搭載により、ブラッシング時の帯電量を約40%抑えている。また、合わせて温度切り替え2段階のモデル「HDH-700X」も同時発売される(価格: オープンプライス)。

スチーム機能と最高200℃搭載のヘアアイロン「HDA-900SX」

tm_20130212_toshiba02.jpg

 「HDA-900SX」は、スチーム機能を搭載したヘアアイロンで、髪質などに応じ温度を140/155/170/185/200℃の5段階に設定できる。プレート部分はフッ素コーティング加工により髪が滑りやすくなり、ピコイオン発生機能搭載で使用時の静電気を抑える仕組みとなっている。なお、置き台としても使えるケースも付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事