ニュース
» 2013年02月19日 19時56分 UPDATE

完成後もARコンテンツで楽しめる!――日本トイザらス、ジグソーパズル「ARパズル」を2月下旬発売

ジグソーパズルも1000ピースで作りごたえたっぷりなうえ、完成後は各図柄にちなんだARコンテンツがiPhone/iPadで楽しめる。

[ITmedia]
tm_130219_arpuzzle01.jpg

 日本トイザらスは、ARを活用したジグソーパズル「ARパズル」5種類を、同社の全国各店舗および直販サイトにて2月下旬より発売する。価格は各1999円。

 「ARパズル」は、ドイツ・ラベンスバーガーが企画・開発を行うジグソーパズル。1000ピースのジグソーパズルにはARマーカーが埋め込まれており、完成後にiPhone・iPad用アプリを起動して読み取ることで、絵と連動したバーチャルコンテンツが浮かび上がる仕組みとなっている。

 浮かび上がるコンテンツは各パズルの図柄にちなんだもので、パリの町並みを一望する「パリ」ではパリのパノラマ夜景やノートルダム寺院などの観光スポットの詳細情報、衛星写真を使った世界全図「ワールドグローブ」では世界各地にちなんだクイズに答えながら地理や人口を学べる、といった内容となっている。なお、今回発売される図柄は以下の通り。

  • パリ
  • ワールドグローブ
  • ノルウェイ ロフォーテン諸島
  • サファリ
  • 水中世界

tm_130219_arpuzzle02.jpg パリ
tm_130219_arpuzzle03.jpg ワールドグローブ
tm_130219_arpuzzle04.jpg ノルウェイ ロフォーテン諸島

tm_130219_arpuzzle05.jpg サファリ
tm_130219_arpuzzle06.jpg 水中世界

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう