新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年03月06日 19時38分 UPDATE

部屋の中で簡単に野菜を栽培――ユーイング、水耕栽培器「Green Farm」を3月15日発売

暗い室内でもLEDライトの光でさまざまな野菜やハーブを育てられる、水耕栽培器が発売に。レタスやイタリアンハーブなど、20種類の種子も用意される。

[ITmedia]

 ユーイングは、水耕栽培器「Green Farm」を3月15日に発売する。価格はオープンプライス。

 「Green Farm」は、LEDライトと水やり用のエアポンプを搭載した水耕栽培器。タイマーで植物の育成に必要な日照時間を設定すると、毎日定期的にLEDライトが点灯する仕組みで、水やりの代わりに定期的に水と液体肥料を混ぜた養液を注ぎ足して育てる。また、生育に必要な空気についてはエアポンプより供給される。そのため、苗代スポンジにあらかじめ種子と液体肥料を仕込むだけで、野菜が自動的に生育していく。幅544mm・奥行262mm・高さ305mmと室内の棚などに置けるサイズとなっており、インテリアとして花や野菜などの生長を毎日楽める。また、観賞用に鉢植えの花などを中に置いて使用することもできる。栽培用の種子については、レタスやルッコラ、イタリアンパセリなど20種類が用意され、初回分の種子、肥料などは本体に同梱。2回目以降の栽培については、添付された専用申し込みハガキを使用して「種子キット」を購入するシステムで、価格は2000円となっている。


tm_20130306_greenfarm01.jpgtm_20130306_greenfarm02.jpg

関連キーワード

野菜 | 堆肥 | LED | イタリア | インテリア


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Facebookコメント

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ


» 続きを読む

オススメ記事