ニュース
» 2013年03月08日 05時04分 UPDATE

外出時にヘッドフォンとして使えるモデルも――マッドキャッツ、ゲーミングヘッドセット2モデルを3月8日発売

ゲーミングヘッドセットを外でも使いたいという人向けに、「F.R.E.Q.M ワイヤード ステレオヘッドセット」はイヤーパッド部分にマイクを内蔵する。

[ITmedia]

 マッドキャッツは、ゲーミングヘッドセット「F.R.E.Q.M ワイヤード ステレオヘッドセット」「F.R.E.Q.5 ステレオ ゲーミング ヘッドセット」を3月8日に発売する。価格は各1万4800円。

 「F.R.E.Q.M ワイヤード ステレオヘッドセット」は4極ステレオミニプラグ・3極ステレオミニプラグのアナログ入出力に対応したモデルで、マイクをイヤーパッドのコントローラー部分に内蔵。外出先でヘッドフォンとしても使用しやすい設計となっている。また、折り畳んだ状態で収納できるキャリングポーチも付属する。「F.R.E.Q.5 ステレオ ゲーミング ヘッドセット」はUSBおよび4極ステレオミニプラグを採用したモデルで、イコライザースイッチによりゲーム内容などにあわせた音質の調整が可能。さらに、USB接続時にはヘッドセット側でミュートやボリューム調節も行える。また、カラーバリエーションとしてレッド・ホワイトの2種類をラインアップする。


tm_130307_freq01.jpgtm_130307_freq02.jpgtm_130307_freq03.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう