ニュース
» 2013年03月22日 14時00分 UPDATE

クルマメ先生&モテ男に学ぶ!:モテるクルマ男子になるためにすべき8つの行動

ドライブデートのお作法、皆きちんとできてる? 運転中に意中の女子をキュンとさせるために、改めて勉強してみようじゃないの。

[池田園子,ITmedia]

 トヨタ自動車のFacebookページで、非常にユニークな企画がスタートしている。その名もトヨタが贈るクルマの豆知識講座、略して「トヨタ クルマメ講座」だ! ナニコレ?

 講座を担当するのは、クルマが大好きで、クルマに関する豆知識を大量に持っている「クルマメ先生」。ちょっと、いや、かなり個性的なビジュアルの男性だ。つっこみどころが多すぎる外見だが、まずヘアスタイルは、最近流行のぱっつん前髪×茶髪ボブ。さらに、ゴツめな黒い丸縁メガネをかけており、立派すぎる口ヒゲからも目が離せない。

画像 クルマメ先生です

 はっきりいって、トヨタと結びつかないタイプの人物だ。しかし、こんなに不思議な見た目とは裏腹に、第1回目の講座では「車内を素早く換気する方法」なんていう、非常に真面目な講座が開講されている。車内の空気を素早く入れ替えたいときには、車内に風を通しやすくするため、自分の横の窓に加えて、対角線上にある窓を開けると良いんですって。

 特に女子はニオイに敏感な生き物。例えば、こっそり音ナシでオナラをしたときに、気づかれていないだろうと油断することなかれ。女子は確実にオナラ臭を感知しているが、言い出さないだけだ。そういったシチュエーションで、この講座はためになりそう! クルマメ先生に聞いてみたところ、全16講座を予定しているそう。男子諸君にとって必読の内容なので、すべて真面目に受講してほしいと思う。

画像 そのニオイ、気づいてますよ?

 クルマメ先生の講座のほかに、女子の本音も聞いてみたい! ということで、編集部で一般の女子に、クルマを運転しているときにモテない行動、また逆にモテる行動について調査してみた。まずは「こんなクルマ男子はモテないぞ!」という意見から。

安全運転しない、イライラを表す、自慢……は非モテ行動

 危険な運転をする男子はNG、という声が圧倒的に多かった。「やたらスピードを出したり、何台も追い抜かしたり……運転テクニックをアピる男子がいますが、そんなことはどうでもいい。安全運転を心がけてくれ!」と鼻息荒いのは編集系女子(26歳)。別に女子はスピードなんて要求していないのだ。スピード自慢男子は単なるスピード狂だと思われ、非モテ男子として分類されることが分かった。

 運転中に短気になる男子はろくでもない、と話すのはPR系女子(30歳)。さらに彼女はこう続ける。「渋滞しているときや前のクルマがノロノロしているときに、イライラっぷりを全面に押し出す男子は、人として残念だと思う。仕方ないことじゃん? さらに舌打ちとかされると絶対ムリ」。クルマの進み具合が、道路状況に左右されてしまうのは仕方のないことだ。いちいちイライラしちゃダメ!

 クルマを自慢する男子も「微妙すぎる」「自慢すると何か効果でもあるの?」との評価を得た。IT系女子(28歳)は「その人にとっては自慢の愛車なのかもしれないけど、自分から『このクルマいいでしょ! 高かったんだ』とアピールしてくる男子にはドン引き。大切に乗りこなす雰囲気が伝わるだけで十分なのに」と冷静な意見だ。自慢は一切必要ないと心得て。

 基本的すぎることだが「クルマが汚いこと」も不評の嵐。メーカー系女子(31歳)は「二度と乗りたくないような汚すぎるクルマの男子はお断り。でも、キレイにしすぎている潔癖症な感じも、すこし粗相しただけで怒られそうなので、逆に乗り心地が悪い」と話す。“ほどほどな清潔感”を維持していこう。

イケてる男子は心得てる! 恋に効くクルマの豆知識8選

 一方、どんな行動をすれば、クルマdeモテ男子になれるのか? 女子への調査の結果出てきた、モテる行動を箇条書きでまとめてみた。

1、紳士的な運転をする

 キーワードは「ジェントルマン」。走行速度を守ることはもちろん、間に入ってくるクルマを入れてあげるなど、紳士的な行動をとるだけで好感度がぐっとアップ。急ブレーキをかけたときにも、一言「ごめんね! 大丈夫だった?」と気遣う姿勢を見せるのも有効。女子は気を使われたい生き物なんです。

2、目的地への道を予習している

 あくまでもナビは補助的な役割だと考えて。一切予習することなく、完全にナビに頼ってしまうと、ぶっつけ本番ということもあり、ナビに夢中になりすぎてしまう。「きちんと前方見てる?」と不安を抱く女子も少なくない。通常のデートと同じく、事前の下調べはしておこう。

3、車のニオイに気を配る

 キツい香りに酔ってしまう女子もいるので、香水のような強いものよりも、消臭剤的なものや爽やかな香りが、ほのかに香る程度が望ましい。早速クルマメ先生の豆知識が役立ちそう! 「クルマ=密閉された空間」ということを常に頭の片隅において。

4、キレイなクルマで登場する

 デートの準備を頑張った姿勢が見受けられると、女子のテンションはズキューンと上がる。「今日のデートのために、昨日がんばって洗ったんだよ!」くらいは言っても可愛げがある。そのときに、洗車してピカピカに磨き上げたクルマで登場すると、心を掴めること必至。

5、2人で楽しめる音楽を選ぶ

 誰しも、まったく興味関心のないジャンルの音楽を、長時間聴き続けるのはツラいもの。あらかじめ、女子に好きな音楽のジャンル、アーティストなどをさらっと聞いておくのがデキる男子のテクニック。出かけてちょっと疲れた帰り道は、ゆったりとした甘めのR&Bだと良いムードに。

6、お手洗い休憩をとる

 女子の側から「トイレに行きたいんだけど……」とは言い出しづらいもの。恥じらいを持っていないオバサン女子以外にはまずムリです。さらっと「お手洗いは大丈夫?」と聞くなど、さりげなくトイレ休憩の機会を設けるのがモテる男子のお作法。

7、クルマ酔いはないか確認する

 クルマに酔いやすい体質かどうか、事前に確認する男子も素晴らしくモテる。さらに、お手洗い休憩タイム以外でも、空気のキレイな場所に停車して、外に出て休憩できるようにする、という粋なはからいもできるようになれば最強だ。クルマメ先生では車酔い対策の豆知識も公開される予定とのこと。

8、機嫌を悪くしない

 ついイライラしてしまいがちな渋滞時にも、イラッとしたそぶりを見せることなく、楽しく会話できるのがスマートなモテ男子というもの。旅路は長い。怒りモードを続けていては苦しくなるぞ。

 1〜8まですべて実行できたら、モテるに決まってるだろ! というような声も聞こえてきそうだけれど、これは理想形。ぜひとも、ひとつひとつ、できるようになっていただきたい。

 今後、トヨタのFacebookページでは、定期的に毎週(月・金)で全16回に及ぶ豆知識が配信される予定だ。きっとドライブデートのときにも役立つ情報があるはず。クルマメ先生のご活躍を楽しみにしたいものだ。

画像 クルマメ先生は緊急時に使う「発炎筒」の正しい使い方も伝授してくれる。これはもしもの時に知っておきたい

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう